ホーム > 活動報告 > JCからのお知らせ

JCからのお知らせ

4月例会 「学んで!考えよう!うららの大野ストック(名物)」 のご案内

4月18日(土曜日)16:25より平成大野屋「平蔵」にて「学んで!考えよう!うららの大野ストック(名物)」 をテーマに4月例会を開催いたします。目的については以下の通りです。

目的
大野市は北陸の小京都と呼ばれ、観光客が年々増えている現状を見れば恵まれた環境にあると感じられます。しかしながら、大きな問題点も存在しています。基幹産業の弱体化が進み、若年層の大野離れ等、市全体の衰退を食い止められない状況であることは否めません。
そこで、活気に満ち、盛況あるまちへと進化させるために、大野ストックを「大野ブランド」へと昇華させる必要があります。地域にあるストックをブランドへと発展させることに成功させたものが「京都ブランド」であり、嵐山や京料理に代表される物です。この京都の事例を学ぶ事により、大野ブランドに必要なストックの考え方、新たな魅力や可能性を見つけ出すことが出来ます。
また、京都で活躍されている中堂寺倶楽部を迎えて意見を交えることは、京都ブランドの成功をより身近に感じることができると共に、大野ストックの新たな魅力や隠れた名物に気づきを得る事が出来ます。そして、私達が大野ストックを「大野ブランド」へと昇華させる為に、自分が出来る事を宣言する事で、まちづくりを学びから行動へと移す事を目的とします。

入場は無料、定員は5名となっております。お気軽にお問い合わせ下さい。

※中堂寺倶楽部・・・京都市下京区中堂寺にて発足した会社経営者または次期経営者が集まってマーケティングを基本のテーマに毎月1回勉強会を行っている団体です。




3月例会のご案内

 3月12日(木)19:00より結とぴあ307・308号室にて大野市長である岡田高大氏を講師にお招きして「奇跡の国日本~結が地域を救い社会を救う。そしてこの国を救う~」をテーマに3月例会を開催致します。
 私たちが住む「結の故郷越前おおの」のリーダーである大野市長の講演より、まず日本に根付いてきた結の精神の歴史を学びます。そして大野に受け継がれてきた地域とのつながりを大事にする、お互い助け合うという結の精神とはどんなものかを学んで頂きます。また、私たち大人の行動がどのように映っているのか、責任世代の我々に求める部分はどこなのかを指摘してもらい、自身の行動を見直し結の精神を再確認することを目的とします。
 入場は無料、定員は5名となっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。




PAGE TOP

Copyroght © 2019 Junior Chamber International Ono. All Rihgt Reserved.