ホーム > 活動報告 > JCからのお知らせ

JCからのお知らせ

第8回 越前大野城駅伝大会「しろでん」開催のご案内

 

今年も第8回越前大野城駅伝大会を開催します。今回の「しろでん」は大野城の風情や昔から続く城下町の街並みを体全体で体感して頂く事で「結の故郷 越前おおの」の良さを感じ取って頂き、大野が誇る越前大野城の魅力を多くの方々に感じて頂きたいと思います。今回はめいりんグラウンドを発着点として城下町を走り北門から天空の城越前大野城を目指して駆け上がります。そして大野城からの風景を楽しみながら南側からめいりんグラウンドへと向かうコースとなっております。

奮ってご参加ください!

大会実施要綱
(1) 名     称 : 第8回 越前大野城駅伝大会「しろでん」
(2) 開  催  日 : 平成27年 10月 24日 土曜日
(3) 会     場 : 学びの里「めいりん」グラウンド及び亀山公園一帯、城町区
(4) 主     催 : (公社)大野青年会議所
(5) 共     催 : 大野市陸上競技会
(6) 後     援 : 大野市、大野市教育委員会、福井しあわせ元気国体等大野市実行委員会、福井新聞社
(7) 主     管 : はばたけ大野人委員会

ダウンロード

参加申込書

実施要項

参加申し込み書付チラシ




8月例会「バイオマスってなんだろう?」のお知らせ

はばたけ大野人委員会より8月例会のお知らせ

 かつて城下町として栄えた大野は生産年齢人口の減少等により年々元気が無くなっているように感じます。その一つの要因として基幹産業の衰退化等が考えられます。そこで、大野に住む人が定着して働ける環境を創出し、基幹産業となりうる「大野ブランド」を見出す事が必要だと感じています。
 本年度、公益社団法人大野青年会議所では、大野市が進めている「バイオマスタウン構想」に着目し、バイオマスよるエネルギー産業が大野に普及することは、大野の新しい基幹産業にもなり、新たな「大野ブランド」となりうる可能性を秘めていると感じています。
 今事業においては、大野の次世代を担う小学生を対象に、身近に感じるバイオマスエネルギーとはどんなものかを学び、実際に触れてみることにより、大野市内にバイオマスへの理解が深まることを目指します。子ども達の活動を通して、市民がバイオマスエネルギーを観る機会を創り、これから大野市が目指すバイオマスタウン構想へ市政と市民が一体となり、また新たな着想によりバイオマスによる産業が生まれる等、「大野ブランド」へとつながることを目的とします。

開催日:平成27年8月15日(土)
受付開始:13時45分
会場:学びの里「めいりん」ランチルーム他

8月例会のスケジュールやお申し込みは以下のリンクへ 参加申込期限は8月7日(金)までです。

申込書




「第27回 わんぱく相撲おおの場所」間もなく開催

来る、平成27年6月7日9:00~16:00大野市エキサイト広場総合体育施設におきまして「第27回 わんぱく相撲おおの場所」が開催されます。土曜日に道路脇にのぼりを揚げ、準備も着々と進んでおります。今年は大野市内の小学生214名の参加があり、子ども達の熱い戦いも繰り広げられる予定となっていますので応援のほどよろしくお願いいたします。

 




PAGE TOP

Copyroght © 2019 Junior Chamber International Ono. All Rihgt Reserved.