ホーム > 活動報告 > 活動報告一覧

活動報告一覧

9月例会を開催しました。

9月16日【土】に七間商店街の豊実精工株式会社様、所有物件にて、今年1年間学んできた商店街の問題点を5つのテーマに分け、商店街の若手でつくるグループ【七五三会】とのコラボ企画として、9月例会を開催致しました。

大野一心~心ひとつに、奮い立て~

当日は三番、五番、七間商店街の方や金融機関関係者、市役所、商工会議所の関係者をお招きし、商店街の問題に関するプロジェクトを発表致しました。内容と致しまして、商店街の抱える問題点の一つ、後継者問題に対するプロジェクトや情報発信ツールの提案を青年会議所として致しました。

そして、空き物件を有効活用すれば商店街のイメージが変わるのではないかと考え、商店街の飲食店のみの料理を用いたビアガーデンを七五三会として開催しました。最後に、豊実精工株式会社代表取締役社長 今泉 由紀雄氏より今後の商店街への展望や思いなど貴重なお話をお聞きすることが出来ました。例会を通して参加者の方々には、プロジェクトを聞いていただき新たな可能性の発見と、若者と共存することで更なる商店街の発展に繋がっていただけたらと考えました。当日は台風18号の影響もあり足元の悪い中、多数のご参加、そして御協力本当にありがとうございました。

奮い立て Oh!No~委員会 委員長 五十嵐 弘泰

 




8月例会を開催しました。

8月10日(木)学びの里「めいりん」講堂におきまして8月例会「7男2女11人の大家族 石田さんチ!」の父ちゃんから学ぶ家族の絆 が開催されました。
家族の絆をテーマとして、講師の石田先生から9人の子どもを育てたいきさつや、家族円満のコツ、忙しい中での子どもとの時間の取り方など、大変ためになる内容をお話いただきました。会場からは随所で笑いが沸き起こり、終始和やかな雰囲気で進む形となり、参加頂いた皆様も講演を通じて家族の絆について見直すきっかけとなり、どこか温かい気持ちになって帰って頂けたのではないかと思います。
お忙しい中、大変多くの方にお越し頂き本当にありがとうございました。




わんぱく相撲全国大会の報告

【第33回わんぱく相撲全国大会】 7月30日、両国国技館にて第33回わんぱく相撲全国大会が開催されました。各地の地区大会を勝ち抜いた全国のわんぱく力士たちが両国の地に集い、日本一を決めるべく、熱い戦いが繰り広げられました。  おおの場所を勝ち抜いたわんぱく力士が大野市代表として参加しました。全国大会に臨む真剣なまなざし、勇猛な戦いぶりは私たち大人を圧倒するほどでした。結果は、3名とも1回戦は突破しましたが、2回戦で負けてしまいました。

子ども達にとって本大会は生涯忘れることのない思い出となり、自分自身に打ち勝つ自信となり、さらなる成長へのつながる糧となるでしょう。 本当にお疲れ様でした。 そして応援頂きました皆様ありがとうございました。




PAGE TOP

Copyroght © 2017 Junior Chamber International Ono. All Rihgt Reserved.