ホーム > 活動報告

公益社団法人大野青年会議所50周年記念事業

初めに

青年会議所はまちのために青年が積極的な機会を創出して、明るい豊かな社会の実現を目指しています。創立50周年を迎えて公益社団法人大野青年会議所では、節目ごとに青少年教育の一環として、大野の次代の健全育成のため、大野の偉業を成しえた先人達の進取の気概を思い起こし、この大野の地よりどんどん世界の中に飛び出していく大志を抱いた若者を数多く輩出することを目的として「大野少年の翼」事業を今まで4回開催してきました。

趣 旨

1800年代、大野藩より多くの若者が進取の気性と雪国特有の粘り強さを携え、当時は未知の北海道に挑み開拓を成し得た歴史があります。その輝かしい偉業と共に不屈の開拓精神を支えた故郷を想う心が地名や文化として継承されている町があり、大野を離れた先人が違う土地に残した大野の魅力や大野人としての誇れる行動は、大野に住み暮らす私たちでは見えづらい大きな学びと気付きがあると考えます。
子ども達がこれから広い世界にはばたく進取の気概を持ち、精神の支柱となる愛郷心を育むために、北海道での大野人の偉業に触れ、遼遠の地に残る大野の香りを感じる「大野少年の翼 V」を開催します。
大野縁の地で学んだことが大野の先人の偉業を越える活躍ができる青年への成長を促し、「大野へかえろう」を胸に故郷を築き続けていく良循環が生まれ、大野の真の発展につなげます。

チラシ はこちらよりダウンロードできます

名称

公益社団法人大野青年会議所50周年記念事業
「大野少年の翼Ⅴ」心ひとつに~先人の偉業に学び気概を受け継ごう~

対象

大野市内小学校4~6年生 定員35名(先着)
※平成29年6月10日より受付開始

日時

平成29年7月28日(金曜日)内容:事前学習
18:45~20:20

平成29年8月5、6、7日(2泊3日)
北海道 新ひだか町、札幌

内容

郷土愛を将来、生まれ育った故郷に住む、住まないに関わらず、郷土のことを誇りに思い、大切に思う心を持って生きていくことにとらえ、「事前学習」「先人の思いや努力を知り」「地域や郷土について考える」「学んだことを伝える」一連のプログラムを手立てとして郷土に対する思いを深めたいと思います。

申込方法

締切ました。たくさんのお申込み、ありがとうございました。

後援

大野市教育委員会

協力

新ひだか町 新ひだか町三石歌笛地区 日高中部青年会議所

関連タグ

北海道新ひだか町北海道新ひだか町博物館PDF、三石海浜公園オートキャンプ場リーフレット、ライディングヒルズ静内リーフレット、札幌時計台北海道開拓の村





PAGE TOP

Copyroght © 2017 Junior Chamber International Ono. All Rihgt Reserved.