大野JCの活動をお知らせします。

第27回わんぱく相撲おおの場所開催のご案内

第27回のわんぱく相撲は、相手を敬い思いやる心を育む事を目的としています。「相手」とは相撲の対戦相手だけでなく、常に支え続けてくれる親や家族、応援・指導をしてくれる友達や先生方、大会を後援・支援してくれる大野市・協賛企業等地域全体であるということを認識してもらいます。
また、相撲に加えて手形アートの作成にも参加をしてもらい、子ども達がお互い協力した中で感謝の気持ちを作品にて表すことにより、豊かな心を持った大野人に成長できるきっかけになると考えております。

大会実施要綱
(1) 名     称 : 第27回わんぱく相撲おおの場所
(2) 日     時 : 平成27年 6月 7日 日曜日
(3) 場     所 : エキサイト広場総合体育施設(屋外相撲場)
(4) 主     催 : (公社)大野青年会議所
(5) 共     催 : 大野市相撲連盟
(6) 後     援 : 大野市教育委員会、大野市
(7) 主     管 : わんぱく相撲実行委員会

全国大会は8月2日(日)に東京両国国技館で開催




福井ブロック協議会「拡大セミナー」


 去る3月27日(金)に福井市 AOSSA 7階にて福井ブロック協議会「拡大セミナー」が開催されました。
セミナーでは、まず、当協議会今村会長による今後のブロック協議会および県内の各地会員会議所会員数の推移をデータを基に説明いただき、会員拡大を行わねば存亡の危機に瀕してること、そしてその打破に向けて、数値目標を指し示していただきました。さらに、日本JCシニア・クラブの上田博和先輩をお招きして、ご講演をいただきました。上田先輩には自らの体験談を交えた心に響く、素晴らしいご講演をいただき、会員拡大を行うことの意義と重要性、そして、私たちのJCに対する想いに更なる炎を灯していただきました。




4月例会 「学んで!考えよう!うららの大野ストック(名物)」 のご案内

4月18日(土曜日)16:25より平成大野屋「平蔵」にて「学んで!考えよう!うららの大野ストック(名物)」 をテーマに4月例会を開催いたします。目的については以下の通りです。

目的
大野市は北陸の小京都と呼ばれ、観光客が年々増えている現状を見れば恵まれた環境にあると感じられます。しかしながら、大きな問題点も存在しています。基幹産業の弱体化が進み、若年層の大野離れ等、市全体の衰退を食い止められない状況であることは否めません。
そこで、活気に満ち、盛況あるまちへと進化させるために、大野ストックを「大野ブランド」へと昇華させる必要があります。地域にあるストックをブランドへと発展させることに成功させたものが「京都ブランド」であり、嵐山や京料理に代表される物です。この京都の事例を学ぶ事により、大野ブランドに必要なストックの考え方、新たな魅力や可能性を見つけ出すことが出来ます。
また、京都で活躍されている中堂寺倶楽部を迎えて意見を交えることは、京都ブランドの成功をより身近に感じることができると共に、大野ストックの新たな魅力や隠れた名物に気づきを得る事が出来ます。そして、私達が大野ストックを「大野ブランド」へと昇華させる為に、自分が出来る事を宣言する事で、まちづくりを学びから行動へと移す事を目的とします。

入場は無料、定員は5名となっております。お気軽にお問い合わせ下さい。

※中堂寺倶楽部・・・京都市下京区中堂寺にて発足した会社経営者または次期経営者が集まってマーケティングを基本のテーマに毎月1回勉強会を行っている団体です。




PAGE TOP

Copyroght © Junior Chamber International Ono. All Rihgt Reserved.